View Single Post
  #1  
Old 02-22-2013, 07:53 AM
soundista soundista is offline
Member
 
Join Date: Jul 2011
Location: Kyoto Japan
Posts: 14
Question HD10.3.3 OSX10.6.8 Latency Bug

Disk casheを3Gにして内部バウンスミックスをしていましたら、あるトラックのリズムが異常にズレているこ とに気づきました。
どうも直前にそのトラックをトラックウィンドウ中で移動させたことが原因のようです。

v9時代にもトラックを新たに作ったときにバスがうまく開通しなかったり、レイテンシーが起こる経験をした ことがありますが、他の方にはあまりそういう経験を見かけませんでした。

この両者に共通しているのは、内部バウンス時に2重のバスルーティングを使っていることです。簡単に言えば サブマスターのバスをいくつか作り、その後にまとめてマスターバスを通して(マスタートラックではなくこち らもAux)オーディオトラックに2mixやサラウンド・ミックスを録るという手法です。

どうもAux関係のレイテンシー補正と、I/O関係のレイテンシー補正が、トラックの新規作成や、トラックの移動によって崩れるような気がしていますが 、どなたか同じ経験をされている方はいないでしょうかねぇ。
Reply With Quote