View Single Post
  #1  
Old 06-30-2011, 11:21 PM
Avid Audio Japan CS Avid Audio Japan CS is offline
Avid
 
Join Date: Feb 2011
Location: japan
Posts: 19
Default Torq 2.0.2及びFireWire シリーズ・ドライバー・バージョン 1.10.2がリリースされました

■■Torq 2.0.2 が公開されました■■



Torqコミュニティ(英語)からのフィードバックを元に、様々なパフォーマンス面での改善および不具合修 正が含まれています。



Torq 2.0.2 には以下の改善・修正点が含まれます:

Numark NS6, MixTrack, および MixTrack Pro コントローラーのサポートcontrollers

OGG および FLAC オーディオ・フォーマットへの対応

シングル・デッキ・コントローラー(Kontrol X1 等)の複数インスタンスに対するマッピング作成・使用を可能とするマッピング修正

データベース内のhandlingフィールド修正

両方のVSTディレクトリーを「No」に設定することで、“Scanning VST” ポップアップ・ウィンドウが表示されなくなりました。

On/Off ボタンが、ハードウェアのキャラクターに応じて、正しく動作するように修正されました。

上記以外にも多数のパフォーマンス改善・不具合修正が含まれています。

ダウンロードはこちらから

Torq 2に関する、チュートリアル・ビデオ、セットアップ・ガイド、互換性情報、FAQ(よくあるご質 問)などはこちらでご確認ください。

(一部を除き英語となります。どうぞご了承ください。)





■■FireWire シリーズ・ドライバー・バージョン 1.10.2 for Mac OSが正式版としてリリースされました■■

対応インターフェース: FireWire 410, Solo, Audiophile, 1814, ProjectMix I/O, ProFire Lightbridge, NRV10, および Ozonic.

http://www.m-audio.com/index.php?do=...drivers&f=1172



対応OS: OS 10.5.8 PPC and Intel、OS 10.6.7 Intel, 32-Bit and 64-Bit



リリース・ノート:

オーディオ・アプリケーションへ伝わるレイテンシー値の正確性を改善。

MIDI outputの安定性向上(特に大きなsysex dumpsデータに対する改善)。

FireWire 410 コントロールパネルにおいて、使用不可能である176.4Kおよび192KのS/PDIF inputs/ outputsを無効化。

ProjectMix I/Oにおけるディスプレイの文字表示不具合を修正。

コントロールパネルから他のボリューム上へセッティング・ファイルを保存できない不具合を修正 。



重要: このバージョンのドライバーは現在、M-Audioユーザー・フォーラムにおきまして、Mac OS 10.7(Lion)に対するベータ版ドライバーとして存在しております。
Reply With Quote